みんなに認められる“青春日本代表”になりたい|新しい学校のリーダーズ RIN インタビュー#4

Project2」のテーマである“Healthy Junk”の精神をもとに、ゲストに潜む相対する中身、二面性にフィーチャーしていく特別インタビュー。

 

今回は、「個性や自由ではみ出していく」のキャッチフレーズでもお馴染みの自称“青春日本代表”新しい学校のリーダーズのRINをゲストに迎える。インタビュアーを務めるのはDJを中心にさまざまな活動で同世代への影響力も高い矢部ユウナ。

 

なかなか聞くことができない普段の私服の選び方や、特徴的な髪型の誕生秘話を語ってくれたパート3に続き、最終回となる今回は、RINの個人活動や新しい学校のリーダーズのこれからについて話してくれた。

 

 

自分のルーツとか自分の奥深い「好き」を出せるのはDJ

 

矢部:新しい学校のリーダーズ以外の活動として、RINちゃんはDJとか楽曲の打ち込みとかをやってますが、そういう活動をはじめたきっかけは?

 

RIN:父がヒップホップ好きで、ダンスもやっていたからキッズのころから洋楽が当たり前に体に沁み込んでいて。そういう状況で、はじめはDJがなにをするのかあまりわかっていなかったけど、ユウナちゃんもそうだし周りにDJをやっている人が増えはじめたときに、「DJってヘッドフォンをつけて格好いいし、やってみようかな」と思って。そのとき、ちょうど事務所にDJを教えてくれる方がいたから「レッスン受けてみたいです」ってお願いして受けはじめたのがきっかけです。デビューは私たちが主催していた『はみだしフェスティボー』というイベントのオープニングDJですね。

 

矢部:覚えてる。

 

RIN:すごく緊張したけど、自分が流した音楽でお客さんが気持ちよくなってくれるって、私たちがパフォーマンスして歌って踊って、目の前でお客さんが楽しんでくれる感覚と同じようだなと感じて。もちろん自分たちの楽曲も大好きだけど、自分で声を出したりしなくても誰かが作ってくれた好きな音楽だったりとか、自分のルーツとか自分の奥深い「好き」を出せるのはDJかもなって気づいたときに、楽しいなと思って。

 

矢部:なるほど。

 

RIN:ちょっと前に、インタビューを受けた雑誌のイベントでDJしたんです。ユウナちゃんも来てくれたよね?

 

矢部:あったね。

 

RIN:そのときはインタビューでルーツを聞かれていたから、はじめは自分が踊ってきたヒップホップとか大好きな曲を流して、次はR&Bとか、いい感じのちょっとメロウな感じの曲を流して。そこからLAでの制作でお世話になったビースティー・ボーイズの第四のメンバーと言われているマニー・マークが作った曲をかけたりとか。マニー・マークはよくおススメ曲を教えてくれるんです。

 

矢部:すごい!

 

RIN:「DJやるならこれ流しなよ」って言ってくれた曲があって。ヒップホップとは全然違うような楽曲だけどすごい好きで。私はこれも好きだし、あれも好きって、好きなものがたくさんあるから、それを混ぜ込んで、さらには新しい学校のリーダーズの曲も流して。自分の大好きなものを詰め込みました。

 

矢部:自己表現みたいな感じだよね。

 

RIN:そうそう。そういうプレイリストを作れたときに、「DJって無限大だな」って、より楽しいものに思えました。

 

 

 

矢部:イベントに行かせてもらって思ったのが、新しい学校のリーダーズのファンは外国の方も多いですけど、音楽は国境を超えるというか、言葉がわからなくても音が流れた瞬間の一体感がすごくて。RINちゃんの音楽とファンの方で会場が囲われている感じが「すごい!」って思って観ていたし、選曲も最高でした。

 

RIN:うれしいです。海外の人とか、年代とか関係なく、長く聴かれている曲って人と人をつなげてくれるから。ユウナちゃんもきっとたくさん経験していると思うけど、DJで感動する瞬間ですよね。

 

矢部:音って本当に偉大だなというか、音っていいよね(笑)。

 

RIN:音っていいよね(笑)。そういう楽曲を新しい学校のリーダーズでももっとたくさんリリースしていって、みんなの思い出になるような曲で「このときこういう感情だったな」と思い出してもらったり。

 

矢部:確かに記憶も呼び戻されるよね。

 

RIN:もっと楽しんでもらって、ずっと長く聴いてもらえる音楽を作りたいなと思います。

 

 

 

10月に待望のアリーナワンマン開催!!

 

矢部:今後の活動について、これから新しい学校のリーダーズとしてどうなっていきたいとか、告知があれば。

 

RIN:今年は夏フェスにたくさん出演しようと思っております。各地のいろいろなフェスに出演させていただくと思うので、ぜひ会場で私たちのパフォーマンスを観てほしいです。そして、1029日(日)に新しい学校のリーダーズ初のアリーナワンマン IN 東京体育館が決定しております!

 

矢部:すごい!

 

RIN:いままでの規模とはまったく違ったワンマンライブになると思っていて。会場が広い分、私たちがお客さんに向かって走っていかないといけないということで、できれば会場を走り回りたいなと思っています。

 

矢部:ぜひ走りまわってください!

 

RIN:おもしろいことを考えて、最高のワンマンライブにするので、観たことある方も観たことない方もこの瞬間は一緒に目撃してほしいと思ってます。

 

矢部:みんなで遊びに行きましょう。

 

RIN:新しい学校のリーダーズは自称青春日本代表と言っているんですけど、これを自称じゃなくて、日本のみんなに認められる青春日本代表になりたいなと思っています。

 

 

 

▼新しい学校のリーダーズ・RINのインタビュー動画はこちら!

 

 

その他のマガジン

2019年のバトルは“確変状態”|Authorityインタビュー動画

唯一無二の世界観は“毎日の臨場感”から|鎮座DOPENESSインタビュー動画

ジャンルを超え、マルチに活躍する“JESSE”דJUBEE”の対談コラボ! 現在のメジャー・レーベルに対し、物申したいこととは? さらに、「日本で活躍するMCへの期待と想い」について語る!「2foods」が手掛けるカルチャーメディア 「2foods CHANNEL」のYouTubeにてインタビュー動画<後編>を4月12日(金)より公開!

ロック× HIP HOP それぞれのシーンを牽引するアーティスト “JESSE”・“JUBEE”のスペシャル対談実現! ジャンルを超え“ミクスチャーシーン”の最前線に立つ2人の出会いとは? 初情報解禁!?2人のオリジナル楽曲が制作進行中! 「2foods」が手掛けるカルチャーメディア 「2foods CHANNEL」のYouTubeにてインタビュー動画<前編>を3月29日(金)より公開!

動画再生累計4億回“ラブソング・プリンセス”シェネル(Che’Nelle) あの大ヒット曲は自宅収録!? 某有名ラッパーとのエピソードも暴露!! 「2foods」が手掛けるカルチャーメディア 「2foods CHANNEL」のYouTubeにてインタビュー動画<後編>を3月15日(金)より公開!

Categories

カテゴリー